主要大会の結果
主要大会の要項

第23回東京都女子柔道体重別選手権大会
平成29年5月14日(日)8時30分開始
於 講道館 大道場

  要項は こちら
  結果は こちら

(Acrobat Readerが必要です。)


「社会人選手の強さが際立つ」

 女子7階級中6階級を社会人選手がタイトルをものにした。エントリー選手168名と昨年より30人以上多い大会と勢いを感じた。出場選手の約80%が学生である中で、社会人選手が強さを発揮した大会だった。その中にあって、57s級西尾選手(帝京科学大学)は、平成27年度優勝して2連覇を目指した28年度で2位と悔しい思いをしたが、みごと雪辱を晴らす優勝となり、3年連続決勝を戦う安定感を示した。また、63s級の決勝は昨年度と同じ顔合わせとなり、佐藤選手(三井住友海上)が幸田選手(帝京科学大学)を退け、昨年のリベンジを果たして優勝した。
 大会は、平成29年4月1日に出された国際柔道審判規定で行われ、本戦で指導の差が勝敗を決しないため、多くの試合がGSに入る展開となり、積極的な技の攻防で、勝敗を決することを今後期待したい。本大会で結果を出した選手は、国民体育大会成年女子の強化選手に選考される。ぜひ、東京都の代表として結果を出すべく精進を重ねてください。(広報委員会 三浦 登)